沿革

沿革

1950年 4月(昭和25年) 北川個人企業として滋賀県栗太群常盤(トキワ)村にて創業
(村名が社名の由来)
1959年 6月(昭和34年) 草津市野村町に本社工場移転、社名をトキワ精機株式会社とする資本金1,000,000円に改組
1965年 9月(昭和40年) 測定機器の精密部品加工技術を生かし一般産業機械設備の製造販売分野に進出
1969年 6月(昭和44年) 資本金3,550,000円に増資
1970年 7月(昭和45年) 資本金4,000,000円に増資、工場増築
1974年 6月(昭和49年) トキワエンジニアリング株式会社設立、資本金2,000,000円
機械設備の設計ならびに商品開発を目的として設立
1983年 10月(昭和58年) トキワエンジニアリング株式会社の資本金15,000,000円に増資
1984年 5月(昭和59年) 本社工場を滋賀県野洲市(当時野洲町)に移転
1986年 4月(昭和61年) マシニングセンター導入
1995年 5月(平成7年) 資本金10,000,000円に増資
1995年 9月(平成7年) 新たな需要に対応する為、隣接地に工場増設
2002年 9月(平成14年) 台湾協成電器有限公司と合併で、中国福州市に福州協多吉精機有限公司を設立
資本金880,000米国ドル
2007年 8月(平成19年) 資本金30,000,000円に増資
竜王工場 完成・稼働(滋賀県蒲生郡)
2009年 2月(平成21年) マシニングセンター導入・稼働
(Mazak VERTICAL CENTER NEXUS 510C-Ⅱ)
大型5面加工機導入・稼働
(三菱 MVR35稼動開始 W2.5m × L5.0m × H1.6m)
2010年 1月(平成22年) 液晶モジュール生産設備・リペア装置 事業開始
モジュール実装事業の発足
2012年 11月(平成24年) マシニングセンター#2 導入・稼働
(Mazak VERTICAL CENTER NEXUS 510C-Ⅱ)
2013年 11月(平成25年) Keyence デジタルマイクロスコープ(VHX-700F)導入
2014年 1月(平成26年) ミツトヨ マニュアル式三次元測定機(Crysta-Plus M7106)導入
2014年 4月(平成26年) 資本金60,000,000円に増資
2014年 12月(平成26年) 竜王工場売却
福州協多吉精機有限公司(中国福州市)を閉鎖
2018年 2月(平成30年) 鈴國グループとの業務提携により、「スズクニ・トキワ精機株式会社」に社名変更

スズクニ・トキワ精機株式会社
〒520-2342 滋賀県野洲市野洲1219番地

☎ 077-588-3035 FAX 077-588-1874